洋舞冠屋のバレエティアラの作り方 2015年03月02日
FC2ブログ

今日は会員さんの素敵な作品♥を紹介

ss3.jpg

こちらは会員さんの素敵な作品です。
お嬢さんの衣装をかとどってく作ったんだそうです。
かわいい~を超えて凄いです~!!

どう凄いのかこれから説明します。



1ss.jpgss2.jpg

お人形の小さなティアラって普通「おまけっぽく」なるんですね。
そういう「ちゃちさ」が無い!!
どころか高貴な空気を漂わせています。

驚いたのは、後姿の人形に背骨を伝って一本軸がはっきり見えるでしょ!!
まるで本物のバレリーナのようなしっかりした軸です。
普通人形にそのような軸が出る事はまずないし、私の経験ではあまり見た事も無い。

この方のバレリーナに対する観察力の鋭さと理解度が非常に高いものを
持っていらっしゃるのが見てとれます。
そしてそれが表現できてしまう技術力も持っていらっしゃる。

普通の凡人作品は、衣裳をいかに豪華にするかに意識が行きがちです。
そういうすぐ誰にでも目に付く所をどーのこーのするレベルは凡人作品です。

それに対して一流のアーティストや芸術品というのは、
一見地味だったり目には見えにくいところに、
ものすごい底力を蓄えて表現しています。

この作品はまさにそういう作品だと思います。
お人形が別次元に輝いているのは、この「軸」を持たせているからです。

「軸」なんて物質で無いものを表現できる力って凄すぎます。

もちろん衣裳の細やかなデザインも惚れ惚れです。
センスが並み外れている方だと感じました。


嬉しい事に「ティアラの初級アドバイザー」の資格も大変優秀な成績で一発で合格された方なんです
今年の夏に講習会開催の予定を組まれていますが、
私としてはもっともっと活躍して欲しい~っと期待大なのでありまする。

こんな素敵な先生に習いたいですよね。
私も習いにいこっかな(笑)

あまりにも素晴らしい作品だったので、
ブログ掲載をお願いして許可貰いました。
有難うございました。


129_2920.jpg

31292160_480x481.jpg



プロフィール

洋舞冠屋

Author:洋舞冠屋
ウエストビラージュ代表&ティアラ作家
新書館「クララ」ティアラレシピ掲載
元バレエの先生

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
ウエストビラージュH.P
hed2hp.jpg
オーストラリアは自然が豊富