洋舞冠屋のバレエティアラの作り方 2015年12月01日
FC2ブログ

素晴らしいプロのジュエリーデザイナーさん

当店の「ティアラの学校」には様々なその道のプロの方も学んで下さったのですが、
なんと本物のジュエリーデザイナーさんも学んでくださっています。

創立60年を超える歴史ある有名なバレエスタジオ所属の方なんですが、
習われているのは息子さんたち!!
なのでバレエのティアラとは無縁!!
経歴からバレエの先生にティアラを依頼されて見よう見まねで慌てて作られたのが下の作品です。

素晴らしい作品なので掲載許可をいただきました。
まだ、「ティアラの学校」を学ばれる前の作品です。

unnamed.jpg

私はこれを見て本物のジュエリーデザイナーさんのプロのすごさに正直感嘆しました。
ちゃんとポイントを突いているだけではなく、
このティアラにはちゃんとした個性とメッセージもあります。
なので遠くの客席から見ても断然美しく見えるティアラです。

ダメポ・ティアラといのは、キラキラしていても個性が乏しく何を表現したいのかがあやふやで主張するものがありません。
なので存在感のパワーが弱いんです。

ティアラにちゃんと個性を表現できれば、いわば作品に命を吹き込むことができる。ってことです。
そのレベルのことをちゃっちゃっと作ってしまうなんて!
さすがプロの方ですね。

まるでミキモトのティアラコーナーにも並んでいそうな素敵な作品です。
エレガントで上品で・・・・
このティアラの背景に貴族たちの色んな風景が浮かび上がってきます。
ビーズには全く慣れていなくて慌てて作った作品です。ってコメントありましたが
全くそんな風に思えない。。ですよね。


もう1つすごいのはスワロフスキーを使わずにここまで魅力的に演出が出来ていることです。
ご自身のお言葉にも
「もう少し技術を学べるまで、スワロフスキーを散りばめて使うことを実は封印しています(笑)」
とおっしゃっていました。

しびれるぅぅぅぅぅ~♪──O(≧∇≦)O───♪

さすが本物のジュエリーデザイナーさん!!
何が大切なのかをちゃんと把握されていらっしゃいます。
この言葉には冠屋痺れました!!
だいたい素人さんはスワロフスキーの罠に落ちていきますからね(笑)

この方のティアラの学校を学ばれたその後のビフォー・アフター 
楽しみにしていてください!!

(尚、ティアラの学校は2015年7月で終了いたしました。現在は進級クラスのみ)
129_2920.jpg
プロフィール

洋舞冠屋

Author:洋舞冠屋
ウエストビラージュ代表&ティアラ作家
新書館「クララ」ティアラレシピ掲載
元バレエの先生

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
ウエストビラージュH.P
hed2hp.jpg
オーストラリアは自然が豊富