洋舞冠屋のバレエティアラの作り方 才能開花しよう2
FC2ブログ

才能開花しよう2

col41.gifcol41.gifflower7.gifcol41.gifcol41.gif

人間の能力は殆ど開花されていないといってよい状態にあるのは皆様もご存じのとおりです。
天才と言われる人でも脳の機能の10%も使っていないそうです。

私が14年間関わってきたもう一つの仕事のボディーワークは、
幸運な事にこの未知なる扉を開けてくれるきっかけとなりました。
それぞれ個人の得意分野の才能がさらに飛躍的に伸びるようです。

私の場合は、音楽の入り方がこれまので感覚をぶっ超えてしまいました。
腕と背中の皮膚の毛穴から音楽がしみ込んでくるんです。
こんな感覚は今までになかったことで大変驚きました。
ビックリしたのは感動する度合いが半端ないんです。

これは耳だけで音楽が聴こえてくるレベルとはけた違いの受信機範囲が広がるので、
まさに全身が音楽に包みこまれる感覚になり、
身体が打ち震えるほどの感動になります。

聴き慣れているはずのおなじみの音楽を2小節聴いただけで、
凄い快感と感動で涙がぼろぼろと溢れ出してしまいます。
そしてそれが幸福で幸福で・・・。
たまらない至福感でした。


チャイコフスキーやドビュッシーの甘美な世界がこれまでより
もっともっと美しくて美しくて
信じられない程の鮮明な輝きと高貴な美しい波動として体内にビリビリ沁みこんできます。
全くの別世界です。

そうすると自然に表現したくてたまらなくなります。


多分、脳内モルヒネ(快感物質)がバンバンで頭がおかしくなっている状態なのでしょうけど、(笑)
これを一度体験すると、バレエも音楽も自分の関わっているものの表現力が飛躍的に変わってしまいます。
何故なら、外側の真似事ではなく、
内側で切実・強烈に体内で美しさを感じ取れているからです。


今、バレエ界はコンクールで大変技術は飛躍的に上がったものの
表現力の部分は「個人の生まれつきのもの」としていじられていません。

いいえ、絶対その素晴らしい才能はみんな持っているのにその扉にすら触れていないだけです。
脳の機能の90%以上を使わずにいるなんてもったいない話です。


これは是非メソッドにしてワークショップにして公開したいな!っと今、思っています。
春くらいにはこの企画が動き出せれるようにしたいです。



bnr024_01.gif

コメント

Secret

プロフィール

洋舞冠屋

Author:洋舞冠屋
ウエストビラージュ代表&ティアラ作家
新書館「クララ」ティアラレシピ掲載
元バレエの先生

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
ウエストビラージュH.P
hed2hp.jpg
オーストラリアは自然が豊富