洋舞冠屋のバレエティアラの作り方 ひらめきについて
FC2ブログ

ひらめきについて

t02200146_0640042612572950819.jpg



このひらめきには「直感」と「直観」があり、
2つは月とすっぽんです。

瞬間にひらめいた「直感」というのは、大概は良いアイデアだったりする事が多いので、
素直にこの天からのプレゼントを喜んで受け入れて良いと思います。
しかしそれ以上「欲」を出さないようにしましょう。

大概の人は単なるラッキー♥としてそんなに執着しませんが、
この「直感」を盲信しだしたり、欲が絡んでくるとせっかくの直感が少し歪みを生じ始めます。
自称ひらめきタイプ・自分は天才だと変な自信を持ち始めると(ご自身が) 要注意です。


何故かと言うと、直感が入りやすいのは良い事なんですが、
平たく言うと、正真正銘の直感型の人はやや霊媒体質でその体質ならではの被害に逢いやすくなる面があります。
欲が無ければ被害には会いません。
あまり詳しく説明すると、怖がる人もあるといけないので割合します。


「直感」はまだ自我(エゴ)がある意識状態で受け取る時の情報です。
「直観」は無我で受け取る時の情報です。
なのでこの2つはまったく次元の違うところから送信されています。

一般の人にもう少し分かりやすく例えると
「直感」は「エンジェルちゃんラジオ局」から受信した情報もあるけど、
「魑魅魍魎(ちみもうりょう)ラジオ局」や変な局から受信した場合の事もある。(本人の心次第)

一方「直観」は「神様ラジオ局」オンリーと純粋に繋がって受信した情報。
というような違いです。
私は神様好きじゃないけど・・・(笑)仮に例えるとこんな感じです。


こういった話は「禅の世界」でも魔境というお話で説明されています。
又、私達ヒーリング関係の仕事をする人間はこういった「魔」の存在の危険に会わない為の方法を教えてもらいます。

しかし、「芸術家のひらめき」もヒーラーとある意味同じ領域で仕事をしているのですが、
芸術家の場合は、この見えない領域においてあまりに無防備のまま
その世界に入ってしまう人があります。
誰も教える人がいないので仕方がありませんが・・・。

魅力的なものには「諸刃の剣」という側面があります。
安全策は、「直感」を大切にしてもその才能に自惚れたり執着しない事。
そしてできるなら「直感」ではなく「直観」を下してくるべきです。



長くなったのでつづきは次回にします。
危険モードにならない「ひらめき」のお話です。
ちょっと怖がらせてしまったかな?スミマセン。


つづく

コメント

Secret

プロフィール

洋舞冠屋

Author:洋舞冠屋
ウエストビラージュ代表&ティアラ作家
新書館「クララ」ティアラレシピ掲載
元バレエの先生

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
ウエストビラージュH.P
hed2hp.jpg
オーストラリアは自然が豊富