洋舞冠屋のバレエティアラの作り方 「何も知らない」という魔法が起こる時
FC2ブログ

「何も知らない」という魔法が起こる時

yjimage.jpg



後は死を待つだけのはずだった末期がんの患者さんの癌が消えてしまったりするのと、
スポーツや芸術で神ががった完璧な素晴らしいパフォーマンスをして金メダルを取るというこの奇跡の2つは
病気もパフォーマンスもこれ、全部同じある領域で起こる魔法です。

その領域とは「0」という領域で起こります。


私達は時間と空間がある物質界に生存しています。
物質界の3次元界は「ある」という世界です。
「0」というのは「有る事が無い世界」なので、
3次元界の法則の呪縛から解き放たれる世界なのです。
なので治るはずのない不治の病も科学では説明のつかない奇跡で消え去ってしまいます。



この「0」という世界は3次元的感覚だと「何もない」になりますが、
この真空にとてつもないエネルギーがある事が既に物理学で証明されました。


この「0」の領域には、コントロールする事を手放さないと入ることは出来ません。
なので普通はなかなかこの魔法は起こりません。


しかし「何も知らない」という状態にある若い世代の人達は、
知らないお陰でこの領域に入ることが出来やすい傾向にあります。

「何も知らない」というのは実はすごい世界に入れるパスポートを持っています。
「何も知らない」とは「純粋」だからです。
オリンピックで10代の選手が活躍しているのはこの「知らない」お陰です。

ではベテランにはもう魔法が起こらないのでしょうか?
いいえ!
コントロールする事と努力する事、目標だったことをすべて手放して挑めば「0」に入る事があります。

ちなみに荒川静香さんはこの事を少なからず知っているようなコメントがあります。
今日のキム・ヨナ選手のコメントも同様に感じました。

私としては真央ちゃんを応援しているんだけど・・・・。


今日からフィギュアの男子SPが始まりますね。
日本の選手の男子も女子も誰でもいい!!
「0」に入っておくれぇぇぇぇ!!



コメント

No title

おはようございます!
0の領域・・・、何だかすごい世界があるんですね。

冠屋さんのブログを拝見していると、
本当にいろいろと知りたくなります。

物事が思うようにいかないとき、この執着している自分が
執着するあまり、そういう現実を作っているのではないか、とか

何もかも手放して(思考の上で)ただ大丈夫、
と信じきる自分になりたい、とか(難しいんですが^^;)

コントロールすることを手放す・・・。
自分をコントロールする?
思考をコントロールするということでしょうか・・・???

凡人の私には、とてもとても難しく思うですが、
でも、とても心惹かれる世界です。

ソチSPの羽生くんは0の世界に入られたのでは・・・
完璧な素晴らししい演技でしたねー!

●ゆんさま

ゆんさまの言われること、すごく分かります。
私もジタバタしてしまう自分が居るんですよ~(笑)

この「0」という所には
本当に無意識的で偶然に入ってしまった。とか
人生を爽やかに諦めて降参すると「0」に入っていたりするんで、
自我意識が苦しんでいる状況の真っただ中では入れないんです。
それにコントロールして入ろうと思うとものすごい「恐怖」があるので
そこを超えるのはなかなか無理です。
でもちょったしとコツもあります。


私もたまたま偶然的にこの「0」に入って緑内障という不治の病が運よく消失してしまいましたが、
再び自分でそこに入るのは無理だと感じます。
本当に偶然でした。

でもその経験のお陰で、不必要に人生にジタバタするのはなくなったかなーー。
いゃーーやっぱりまだジタバタはしていますねェーーe-330
精神的にはちょっと楽になったかなって感じかな。
自分が安全だという事はちょっとだけなんとなくわかった気もします。
でも相変わらず人生に試練は来てくれますね。(笑)ははははっ。
来ていらんのに(笑)

羽生選手はぶっちぎりでしたね。e-420
Secret

プロフィール

洋舞冠屋

Author:洋舞冠屋
ウエストビラージュ代表&ティアラ作家
新書館「クララ」ティアラレシピ掲載
元バレエの先生

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
ウエストビラージュH.P
hed2hp.jpg
オーストラリアは自然が豊富