洋舞冠屋のバレエティアラの作り方 アメリカからのビックリ&嬉しいお便り
FC2ブログ

アメリカからのビックリ&嬉しいお便り

2233.jpg

アメリカのバレエ団でご活躍の長身の美しいバレリーナさんのご父兄様からご報告メールを頂戴しました。
先日コンクールのオーダーを頂いた時に、
昨年お届けしたオーロラのティアラの事のエピソードを教えてくださり
もぉーーー、嬉しすぎて「びっくりぽん」×「じぇじぇじぇ」の連続です!
ヽ(≧∀≦)ノ ヽ(≧∀≦)ノヽ(≧∀≦)ノ ヽ(≧∀≦)ノ

sgi01a201501221000.jpg

お便りの中身はアメリカで開催されているバレエコンクールYAGPでの
楽屋での出来事です!!


アメリカ アラバマ州 K様からのお便り

楽屋で同室の出場者達は娘のティアラを鏡ごしにジーーと見て、
必ず「それどこのティアラなの?」と聞いてきたり、
白人の金髪のすごい綺麗なマダムやバレエの先生が、あまりのティアラの美しさに話しかけられる事が多々あり、
皆さんティアラパワーに吸い寄せらているようでした。

娘は、「また褒められたよ。」と何度も言っていましたし、
審査のコスチューム全体のところは審査員の方全員満点でした。
さすが日本と言われ誇らしかったです。
perfect とありました。

(中略)

アメリカでは、いまや○○人や◇◇人が日本の技術を真似て市場に参入していますが、
でもやはり、真似は真似です。
やはり、本物は皆さん憧れています。
このバレエの世界においてでも、日本人は世界に認められておりました。

アメリカの南部に、まさに百聞は一見にしかずで、
ティアラが頭にのった瞬間日本を感じていただけました。
クール ジャパン だそうです。

娘は今から、今年も作って頂いたティアラをつけて、
バレエのお友達からなんて言われるかを楽しみにしています。

ティアラでワクワクさせていただき、
また、日本人の誇りを味わさせていただいて、
娘は貴重な体験をさせていただいています。
また、公演、コンクールのチャンスの際にはよろしくお願いいたします。
ウエストビラージュ 西村様の益々の発展とご活躍を楽しみしております。



洋舞冠屋のコメント

K様、本当に有難うございます。
光栄過ぎて1日浮かれっぱなしでしたが、日本人である喜びを教えてもらったのはむしろ私の方です。
有難うございます。
日本人ならではの繊細な感性の表現の極みは私は日本の着物にあるように思うのですが、
あの高尚な美しさはビーズティアラなどでは到底無理っぽいですが、
でも少しでも近づけれるように、日本人ならではの感性を大切にこれからも作って参りたいと思いました。
本当に本当にありがとうございました。
K様のご家族の皆様とお嬢様のご活躍とご発展を心よりお祈り申し上げます。



129_2920.jpg

コメント

Secret

プロフィール

洋舞冠屋

Author:洋舞冠屋
ウエストビラージュ代表&ティアラ作家
新書館「クララ」ティアラレシピ掲載
元バレエの先生

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
ウエストビラージュH.P
hed2hp.jpg
オーストラリアは自然が豊富